C971022cddc49c40832129a5564acffb
かみりんがめぐる、島ごはん

冬が旬、島の生ひじき

2017/02/15 11:33 昼ごはん 晩ごはん くらし

こんにちは、上島町のマスコットキャラクター かみりんですりん♪

今日は、ちょっと寒くて冷たい冬の海にやってきました。

あっ( ◎ω◎ )!!

ひじきがたっくさん!!

島では、冬~春にかけて潮の引いた磯でこんな風景がよく見られるりん♪

生のひじきは、こんな色をしているりん( ^ω^ )


※一般的に「生ひじき」と売られている黒いひじきは、乾燥させたひじきを蒸したもの、もしくはしっかりとやわらかく茹でてあるものです。茎の部分と葉のような部分を分けてあることが多く「長ひじき」「芽ひじき」として販売されています。とれた状態の本当の「生のひじき」は、固くてアクが強いのでそのままでは美味しく食べられません。


注意:ひじきは漁業権の対象なので、磯に生えているものを無断で採ってはいけません、ご注意ください。


生のひじきをお湯にいれると、鮮やかな緑色に。

冬のひじきはやわらかいので、5分ほど茹でれば美味しく食べられるりん♪



5分茹でたあと。

緑色で、シャキシャキの食感が残ったままの状態。芽ひじき、長ひじきと分けずにこのまま食べやすい長さに切ってお醤油やポン酢で食べるのが美味しいりん♪

シャキシャキ食感のひじきが美味しくたっぷり食べられるレシピです


こちらは「生のひじき」を乾燥させたものを水に戻した状態。

さっと茹でたり、このまま炊いて煮物にすれば、シャキシャキとした食感が楽しめるりん。


ひじきは乾燥・加熱させると色が黒っぽくなりますが、加熱時間が短いのでしっかりと食感を残したレシピです


シャキシャキ食感の「生ひじき」は、島ならではのごちそうりん♪


なかなか食べることのできない島のシャキシャキ生ひじき、こちらで販売しています

http://shimashop.my.shopserve.jp/SHOP/shima0037.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください